ヘッドフォンならこれを買え
ヘッドフォンの売れ筋商品を紹介。
スポンサード・リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELECOM カラフルイヤホン EHP-702WH

ELECOM カラフルイヤホン EHP-702WHELECOM カラフルイヤホン EHP-702WH
定価:¥1,050(税込)
価格:¥791(税込)
オススメ度:★★


高音質を再現するネオジウムユニット採用
ネオジウムユニットの採用により、シャープでクリアな高音質を再現する。

1.2mロングコードを採用
プレーヤー本体との接続には1.2mのロングコードを採用した。

耳にやさしい小さめサイズ
耳穴の小さな人にもやさしい小さめのサイズ。

いいよ 2005-09-29
会社で使うのでそんなに高いものではなくてOKと思い購入。値段を見て期待していなかったが、結構良い音しているので家の分も再購入の予定。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/8/19に作成しました。

スポンサーサイト
SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC50

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC50SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC50
定価:¥24,150(税込)
価格:¥15,994(税込)
オススメ度:★★


徹底した密閉構造で、ノイズキャンセリング効果を増強。クリアなサウンドを追求し、使い勝手も磨いたハイスペックモデル
周囲からの騒音を約1/5に低減するノイズキャンセリング機能。 話しかけられたときなどに、再生中の音声を消音し、周囲の音を内蔵マイクで収音し再生できるモニター機能スイッチ。 ハウジング部が横方向に回転しスリムに持ち運べるスイーベル式折りたたみ機構。 航空機内で使用できる航空機用プラグアダプター付属。 接続機器のリモコンあり/なしに合わせた長さで使用できる2本の着脱式コード付属。

ノイズキャンセリングは良好。音はやや線が細くなる。 2006-03-06
通勤電車の中でクラシックを聴ければと思って買いました。
ノイズキャンセリング機能は良好で、電車内のノイズ、駅構内の雑踏のノイズはかなり軽減され、聞き易くなります。
作りもしっかりして高級感があります。
ただ、ノイズキャンセリングをONにすると、やや線が細い音になります。ジャンルにもよりますが、ヴォーカルは線の細さがやや気になります。また、ノイズキャンセリングをOFFにしても、価格相応の音は期待しないでください。たとえノイズキャンセリング機能の分を差し引いたとしても。
電車の中で静かな音楽を楽しみたい人、そのためには音質はそれほどこだわらない人、あまり大きな音量を必要としない人、そしてヘッドホンの大きさを気にしない人にはいいと思います。

電車通勤なら買う価値アリ 2005-11-27
 以前使っていたMDR-NC6は通常の音量でも低音が割れるという、音楽鑑賞には耐えられない商品でしたがNC50に買い換えてやっと普通の音が出るようになり、ノイズキャンセリング効果も格段に向上。
 2万円のヘッドフォンとしては音質が不満ですが、どんな高級ヘッドフォンでも電車や人ごみなどの騒音の中では、音の良し悪しを感じる以前の問題として、小さな音が聞こえなくなり騒音を防ぐこともできません。映画館で隣におしゃべりする客が座ったときのようなイライラを感じます。私は普通の音質であってもノイズキャンセルして音がキチンと聴こえる状態のほうが音楽を楽しめます。まあ、これ以上悪い音なら聴かないほうがマシなんですが、その点は何とかクリアかな。
 大音量にしないので難聴になりにくいこともメリットですね。
 それからこれは想定外でビックリしたのですが、音楽を聴かないときも付けていると駅の喧噪が聞こえないので、不思議と通勤時のストレスが軽減されて気分的に疲れにくくなった気がします。

 「音楽を聴いている状態での」ノイズキャンセル効果ですが、駅のガヤガヤした話し声や足音が無音になり、ホームに入ってくる電車は目の前を通るまで気づかないことも。電車内では周囲の話し声がかなり軽減されますが、そばに大きな声の人が立つと聞こえますね。いわゆるガタゴト音は、JRや私鉄では聞こえるが気にならないレベルになりますが、会話できないほどウルサイ地下鉄では、さすがに力不足。
 静かになる分かえって音のアラが目立つのがジレンマながら、ソニーのNCシリーズ中で唯一「買い」だと思います。音質を上げるか価格を半額にしないと星4つとまでは言えないですが。他メーカーは試してないので分かりません。
 私のようにBOSEを買う余裕が無い方(^^; は「静かな場所用の普通のヘッドフォンと使い分けることが前提」ですがMDR-NC50をお勧めします。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/8/19に作成しました。

モバイルキャスト MPX1100AD-KS ステレオ・ヘッドフォン用

モバイルキャスト MPX1100AD-KS ステレオ・ヘッドフォン用モバイルキャスト MPX1100AD-KS ステレオ・ヘッドフォン用
価格:¥13,022(税込)
オススメ度:★★


ハンズフリー通話機能に加え、mDongleをセットしたミュージックプレーヤーの音楽も聴けるmClip Audio 2。携帯電話との同時使用も可能。電話がかかってくるとクリック音で知らせる。本体のボタンで切り替えると通話状態になりオーディオ音はミュートされる。

もって歩くならGood、車載では要検討 2005-11-01
携帯のヘッドセットや音楽を聴くなどの場合は、Good。
電話着信もボタン一つで切り替わり、電話が終わると、音楽に戻るのですべてカバンに入れて使用できるので非常に便利 
めりっと
 □ 電話携帯プレーヤーの切り替わりがボタンひとつでスムーズ
 □ 自分の気に入ったイヤホンが接続できる
 □ カーオーディオの外部入力で簡単にハンズフリーに使用できる。
 □ 結構 離れて使用可
でめりっと?
 □ パソコンのヘッドセットとしての使用は不可(やり方の問題?)
 □ カーオーディオでハンズフリー使用する場合、充電中は使用不可になるのが不便 
 □ Dongleは充電のコネクター無し 電池交換にて電源供給のみ
 □ コネクターの奥行きが深いため接続できるヘッドフォンにより、接点が甘くなる

自分の好きなヘッドフォンをワイヤレスに! 2005-09-25
自分の好きなヘッドフォンをワイヤレスにするなら、これが便利です。
雑音もほぼありませんでした。結構離れても聞こえますし、
障害物も、薄いドアなどなら、突き抜けてくれます。
本体でボリュームも調節できるので、楽です。
携帯の着信と音楽をボタン一つで切り替わるので、鬱陶しくないですし、
クリップ式で服や鞄の一部に止めたりでき、じゃまにならないです。
充電中は使えない仕様のようですが、電池の持ちも悪くないです。
付属のDongle(送信機)は、いろんな機器のステレオミニジャックにつなげて
かなり便利ですが、ちょっと作りがちゃちく、おまけ的な臭いがします。
単4電池のみですし、こちらを単4充電電池で使用しているのですが、
取り替えが面倒です。他にUSBのBlueToothアダプタを持っていたり、
BlueTooth内蔵携帯等お持ちなら必要ないので、大丈夫でしょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/8/19に作成しました。

audio-technica ATH-EM9D イヤフィットヘッドホン

audio-technica ATH-EM9D イヤフィットヘッドホンaudio-technica ATH-EM9D イヤフィットヘッドホン
価格:¥12,998(税込)
オススメ度:★★★★


オープンエアー式の、個性派イヤフットヘッドホン
筐体にアルミ合金の精密削り出し採用で、軽量・高音質。 新開発精密機構のメタルイヤハンガーでワンタッチ装着。 スライドフィット機構で耳にジャストフィット。 強磁力ネオジウムマグネット使用のφ28mm大口径ドライバーでパワフルサウンド。 リモコン付きポータブル機器に最適な、絡みにくい高弾性エラストマー0.6mコード採用。 収納ポーチ付属で持ち運びに便利。

耳掛け式では最高! 2006-07-31
結論から言うと,EM9Dは耳掛け式のヘッドホンの中では最高のものだと思います.

同じオーテクのヘッドホンとの比較になりますが,EM9Dの音は個々の音の情報が欠落なくダイナミックに聞こえ,その点ではEM7と似ているともいえます.しかしEM7にあった少し硬すぎるような若干ギスギスした傾向はなりをひそめ,中低音のボリュームの細さもぐんと太くなり,音全体のクオリティがはるかに高く感じられます.
音の繊細さ,滑らかさはEC7とも似ているところがありますが,よりクリアで繊細,アタック感は強く感じさせます.
以上を総合すると,EM7とEC7のいいとこ取りをして,よりクォリティを高めたような上質でハイファイな音質で,この音を聴くともうEM7の音は聴けなくなります.

さらには個人的問題かもしれませんが,EM7にあった装着感の悪さはEM9Dでは全くなく,私の耳にジャストフィットします.
ただ,惜しいことにデザイン面ではEM7の方がすぐれていると感じます.もちろんそれは比較した場合の話で,EM9Dがダメだというわけではなく,それなりによいとは思います.

他の人も書かれていますが,構造上音漏れがあるのはやむを得ないもので,電車内などで使うことは避けるべきでしょう.そのため若干使用環境が限られるという問題はありますが,それを承知の上なら,EM7を買うよりも(もう市場から消えつつありますが)多少高くてもEM9Dを買うことをお薦めします.
外ではEC7,室内ではEM9と使い分けるのがよいでしょう.

音の解像度は最高ですが低音は… 2006-07-20
タイトル通り細かい所まで聞こえてきます。
ですがやはり低音は逃げてしまいます。
耳掛け式だから逃げてしまうのは仕方のないこと。
あと耳にフィットさせると確かに徐々に痛くなってきます…。
まぁ簡単にレビューするとこんな感じです…


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/8/19に作成しました。

SONY MDR-XD300 ヘッドフォン

SONY MDR-XD300 ヘッドフォンSONY MDR-XD300 ヘッドフォン
定価:¥6,090(税込)
価格:¥4,549(税込)
オススメ度:★★★


頭にかけるだけで、ヘッドバンドの長さを自動調節。豊かなAVリスニングを叶える、先進のテクノロジーを集約
低音を強調し映像音響を効果的に楽しめる「Movieモード」と、ボーカルや楽器の自然な音をクリアに再現する「Musicモード」が選べる、サウンドモード切り換えスイッチ。 最大音圧レベルを高め臨場感を向上させるロングストローク振動板。 さまざまな大きさの頭部に対し、サスペンダーの接触区間を同様に確保し装着性を向上させるパラレルリンクフリーアジャスト採用。 臨場感に満ちたサウンドを再現する大口径40mmドライバーユニット。 音の解像度を高め、クリアな中高音と重厚でパワフルな低音を再生する360kJ/・高磁力ネオジウムマグネット。

優れたコストパフォーマンス 2006-06-29
テレビも、DVDも、パソコンも、ミニコンも安くて、そしてできるだけいい音で・・・なんて欲張りなヘッドホン初心者に是非お薦めしたい、高音質AVヘッドホンのエントリーモデル。

実売価格で5000円を切るマルチユースヘッドホンではベストバイとして誰にでも奨めたいな。

若干シャリつく音域があるけど、耳障りに感じるほどシャリシャリするわけじゃないし、映画のDVDではストーリーにはまるだろうから、ほとんど気にならないかと思う。

高域は原音系、中域から低域は音を演出している。
それが映画だと台詞の聞きやすさ、迫力かなと。

さらに音の広がりや臨場感、厚みや凄味のある迫力を楽しみたいなら値段は倍以上するけどXD400の方がいいかもしんない。

評価はコストパフォーマンスのみで割り切ってみた。
マルチメディアヘッドホンでは破格の安さだね。


PS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。